FPの独学……AFPを2級と一緒にとれない?! 

独学を選ぶと、どんな目にあうのか? 前のページでは不合格の危険のことを書いたけど、もうひとつ大きな欠点があると思うの。

それは、「AFPはどうするのかしら?」ってこと。

FPを取る目的はいったい何かしら? 就職するためとか、あとは社内での昇進とかのためでしょ? ほとんどは? 
そのために必要なのは「FP技能士2級」と「AFP」。両方持ってないとね! 
このふたつを、時間をかけずに勉強させて、ゲットさせてくれるありがたい通信講座があるから、それを使いながらセット取得するのが、かしこいテクニックってもの! 

だけど、独学するんだったらどうなるかしら? 
独学だと結局、別々に取り方や受かり方を調べて、別々に準備しないといけないわよね? 

でもね。ありがたい通信講座を使っても、毎日やることがいっぱいあって、あっという間に毎日が過ぎていくものなのよ! それなのに、自分で全部調べて全部準備して……なんてことやってたらたいへんよ! 仕事とか家事とかいっさいやめるんだったら、それもいいかもね、でもそんな悠長な身分の人なんていないでしょ? そんなすてきなご境遇のお嬢様(笑)なんだったら、FPを受ける必要もないでしょうしね。

ちょっとひがんでみましたけど、そういうことです。独学だと、FP2級とAFPを同時進行で準備するなんて芸当はできないんじゃないでしょうかねー??? 
別々に取る羽目になったらそれこそ時間の無駄! 肝心の就職活動が遅れる原因になるかもしれないし。いいことは全然ないんでしょうね。。。

次のページへ ››

メニュー