FPの独学……不合格への近道?! 

FPの試験を目指すなら、通学(予備校)と通信教育のどちらで頭を悩ませるものよ~といったわよね。
だけど、そのどちらも選ぼうとしない人もいるんですよね~これが! どちらで習うこともしないのならどうするのかって? つまり、自分で全部やるってこと。「独学」という言葉があるわよね。

FPで独学って相当無茶なことだと思うんだけどね。。。FPはナメてたら絶対泣きを見る試験なんだけどね。。。

まあものには順序ってものがあるから、FPを独学するとどんな目にあうのか区切って説明しましょうかね。
FPの独学でいちばん多そうなのは「結局、不合格になる」ってこと。あとは「挫折する(≒受験をあきらめたり投げ出しちゃったりとか)」ってこと。

FPは、たったひとりで勉強すると理解するのに時間が猛烈にかかるのよ! どこかで金融とか研究してきたような人なら違うでしょうけど、普通のアタマの人にはムズいムズい。。。

だからあまりそんな時間の無駄になることをみすみす選んでもらいたくないんだけどね。。でも言っても聞かない人はいるんだけどね。。

FPの受験期間って、ほんの数ヶ月しかないから、スイスイと先へ進める勉強法を選ばないと、本当にあっという間に試験日が来ちゃうんですよ。それに、時間がやたらかかっても、正しく理解できてるかどうかは本人にはわからないでしょ? 誤解して覚えてたらただの無駄だしね。

私の聞いた話でも、独学しようとして、20ページ読むのにひと月かかったって人もいたって聞いたかな? 市販のテキストを買ってやろうとしたらしいけどね、その人は。結局、惨敗だったらしいのよ。。。

独学は本当にあぶないから、さっさと受かりたい人はやめてほしいわね~!!! 

次のページへ ››

メニュー